介護老人保健施設 しょうじゅの里大和

電話 : 046-268-8666

Fax : 046-268-8005

問合せフォーム

施設のご見学やご利用について、お気軽にお問い合わせください。

短期入所

サービスのご案内

短期入所療養介護(=ショートステイ)は、要支援1・2、要介護1~5の方で、看護・介護を行っているご家族の方の病気、休養など、さまざまな理由によりご家庭での看護・介護が一時的に困難になった場合に一定期間施設に滞在し生活していただくサービスです。
サービスの内容は介護老人保健施設での介護サービスとほぼ同じ内容です。
ご希望の場合には自宅までの送迎も行っております。

サービス内容

介護サービス
食事、入浴、排泄などの介助、リハビリテーション、安否確認、緊急時対応 等
生活支援サービス
居室の掃除、洗濯 等
アクティビティ
趣味活動(サークル活動)のご提案、各種イベント、レクリエーションの実施 等
健康管理サービス
健康相談、服薬管理、近隣医療機関との連携 等

当施設の特徴

家庭にいるような心地よい雰囲気
ロビー前暖炉

笑顔あふれる家庭的な雰囲気の中で楽しく過ごしていただけるようにきめ細やかな対応を心がけています。
冬場はロビーに配された暖炉に火がともり、面会にいらしたご家族と暖かく談笑できます。
また、入所直後で落ち着かれない方も、暖炉の火が温かい雰囲気を醸し出し、心を和ませています。

豊富なレクリエーション
イベント風景

当施設では、運動や趣味を取り入れた各種ゲーム、カラオケ、季節行事やイベント、芸術創作、おやつ会、お誕生日会など多様なレクリエーションを行っております。
サークル活動も盛んで、初めて当施設をご利用される方も、コミュニケーションの場として気軽に参加いただいています。

身体拘束廃止推進モデル施設
身体拘束研修会

身体拘束廃止推進モデル施設とは身体拘束廃止推進施設として核(リーダー)となり、他施設や地域の実習の受け入れや、身体拘束廃止の普及・啓発や相談、並びに研修の企画、運営、事例検討会などを実施。身体拘束廃止に向けた相談・理解の促進をしています。

地域交流・世代交流の場としても…
近隣の小学校との交流イベント

当施設では、地域との交流も定着しており、夏祭等の行事では地域の方々も多く参加していただいています。
福祉体験では近隣中学生の受け入れ、近隣小学校との定期的な交流、各種ボランティア様との連携によるイベント開催など、行っております。

透析治療を受けられている方も入居可能
三保の森クリニック(外観)

人工透析治療を受けられている方もご入所いただけます。透析治療は、同法人が運営する透析専門クリニック・三保の森クリニックにて行うことができます。
三保の森クリニックまでは、透析時間に合わせて送迎車にてお送りしています。
透析治療についても、当施設の医務スタッフ及び相談員とクリニックの医師や看護師間で、適切な情報交換等を行っており、安心して治療を受けることができます。

三保の森クリニックのホームページはこちら