介護老人保健施設 しょうじゅの里大和

電話 : 046-268-8666

Fax : 046-268-8005

問合せフォーム

施設のご見学やご利用について、お気軽にお問い合わせください。

入所サービス

サービスのご案内

介護老人保健施設(=老健)とは、在宅復帰を目指すために、医師や看護師による医学的管理や医療処置の下、理学療法士、作業療法士による回復期のリハビリテーションを行い、介護職員による入浴・食事・排泄などの身体介護を行う施設です。
要介護(1~5)と認定された方(原則65歳以上)、または40~64歳までの方(要介護状態となった原因が、16種類の特定疾病による場合が認定の対象)で、「病状が比較的安定している方」がご利用できます。
当施設では、利用者様の「自分らしい生活」に向けて、充実のサポート体制を多職種連携で取り組むと共に、各種レクリエーションや様々なアクティビティもご提案しています。

サービス内容

介護サービス
食事、入浴、排泄などの介助、リハビリテーション、安否確認、緊急時対応 等
生活支援サービス
居室の掃除、洗濯 等
アクティビティ
趣味活動(サークル活動)のご提案、各種イベント、レクリエーションの実施 等
健康管理サービス
健康相談、服薬管理、近隣医療機関との連携 等

当施設の特徴

在宅復帰・在宅療養機能加算届出施設
在宅復帰・在宅療養機能加算届出施設

2019年7月1日より「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」を取得いたしました。
これには在宅復帰機能が強化されたことにより加算取得に至りました。
今後も当施設利用者が在宅復帰し、住み慣れた自宅で生活を継続できるような支援及び施設運営を心がけてまいります。

平均勤続8年以上の専門スタッフによる特化したリハビリ
リハビリ

リハビリテーションでは理学療法士、作業療法士による担当セラピストが利用者様一人ひとりにつき、日常生活に必要な個別リハビリテーションを実践しています。
利用者様の1日も早い在宅復帰を目指しながら、ADL・心身機能の維持向上に日々努めています。

夜間も安心のサポート体制
看護師

看護師は24時間常駐しており、夜間も安心して過ごすことのできる体制を整えています。
病院とご自宅の中間的な役割を担うべく、手厚い医療ケアに包まれながら、自立した生活ができるように支援し、在宅復帰を目指します。

家庭にいるような心地よい雰囲気
スタッフと入居者様

介護スタッフは国家資格である介護福祉士の有資格者が50%以上となっており利用者様に安心・信頼していただけるようなサービスを提供しています。
笑顔あふれる家庭的な雰囲気の中で楽しく過ごしていただけるようにきめ細やかな対応を心がけ、利用者様のさまざまなニーズに対応しています。

広大な敷地と自然環境に恵まれた遊歩道
遊歩道をお散歩

緑の木々や花に囲まれた広大な敷地内を森林浴しながらリハビリテーションや散歩が行える遊歩道があります。 いろいろな自然の風景を見ながら楽しく行えます。

毎月開催の定評ある施設内研修会
研修会風景

当施設のスタッフは、より良いケアを行う為に正しい知識と技術への研鑚を怠りません。
職員対象の研修会を施設内で毎月開催し、有資格者は更なるスキルアップ、新入職員は正しい知識を習得しています。
講師は職員のみならず外部講師を招いて行う事もあり、グループワークや実技を取り入れた研修会は好評で平均約50名の参加となっています。

透析治療を受けられている方も入居可能
三保の森クリニック(外観)

人工透析治療を受けられている方もご入所いただけます。透析治療は、同法人が運営する透析専門クリニック・三保の森クリニックにて行うことができます。
三保の森クリニックまでは、透析時間に合わせて送迎車にてお送りしています。
透析治療についても、当施設の医務スタッフ及び相談員とクリニックの医師や看護師間で、適切な情報交換等を行っており、安心して治療を受けることができます。

三保の森クリニックのホームページはこちら