赤枝グループ事業 沿革

昭和53年 若葉台南病院(現:赤枝病院) 開設
昭和62年 医療法人赤枝会設立 理事長に赤枝雄一就任
赤枝病院に改組し、院長に赤枝雄一就任
平成2年 老人保健施設グリーンリーブズ赤枝(現:介護老人保健施設グリーンリーブズ赤枝) 開設
平成11年 社会福祉法人富士見福祉会 設立
ケアハウス カナリアの里 開設
平成12年 社会福祉法人みやび会 設立
認知症高齢者グループホームやすらぎの郷 開設
平成13年 富士見福祉会から兼愛会に改名
ケアハウス カナリアの里からしょうじゅの里茂原に改名
平成15年 しょうじゅの里大和 開設
平成17年 特別養護老人ホームしょうじゅの里三保 開設
平成19年 三保の森クリニック 開設
平成20年 オレンジ託児所 開設
平成21年 高齢者専用賃貸住宅タオルミーナ(現:サービス付き高齢者向け住宅) 開設
平成23年 住宅型有料老人ホームミニハウスオレンジヒルズ 経営開始
特別養護老人ホームしょうじゅの里鶴見 開設
平成24年 社会福祉法人みやび会が赤枝グループに参画
平成25年 特別養護老人ホームしょうじゅ美浜 開設
平成26年 しょうじゅ美浜 介護支援事業所、訪問看護事業所、デイサービスセンター 開設
サービス付き高齢者向け住宅しょうじゅレジデンス 開設
美浜しょうじゅタウン 小規模多機能型居宅介護事業、認知症対応型デイサービスセンター 開設
平成28年 学校法人 東峰会 設立
居宅介護支援事業所 あさがお 開設
訪問看護ステーションあさがお 開設
平成29年 たまプラーザ看護学校 開校
平成30年 特別養護老人ホーム しょうじゅの里鶴見小野 開設