新年ごあいさつ 2019年

三保の森クリニック 院長 爲國 時世

新年明けましておめでとうございます。

三保の森クリニックはおかげさまで今年、創立から12年目を迎えさせて頂きます。
これも、皆様の御指導と暖かいご理解あっての事と心よりお礼申し上げます。

当院は昨年、全透析装置の入れ替えと共にon-lineHDFを導入させて頂きました。
入れ替えの際は様々なトラブルを想定し透析室スタッフを中心に万全の体制で挑みました。
現在は、患者様の協力のもと大きな問題もなく順調に稼働しております。
また、スタッフ一同、透析機器の導入に伴い、より一層安定した透析医療を提供できるよう病態やシャントに関わる様々な講習会に参加し、勉強を充実させた一年でもありました。

また、急性疾患や高齢者通院の問題など昨年も、多くの患者様が様々な問題に直面されましたが、近隣の大病院の協力と当グループ高齢者施設のバックアップのもと、全ての対応が出来た事はなによりでした。本当にありがたい事だと思います。

今年も昨年同様、患者様お一人お一人、心穏やかに透析医療を受けて頂けるようスタッフ全員で、考え努力する一年でありたいと思います。

どうか今年一年も何かありましたら、気兼ねなくスタッフにお声掛けください。

当院に通院される患者様が、健やかに今年一年を過ごされることを心より祈念して、新年の挨拶とさせて頂きます。

院長 爲國 時世

Copyright(c) 赤枝グループ All Rights Reserved.