ごあいさつ・理念

平成29年3月1日より三保の森クリニック院長に就任いたしました爲國時世と申します。

三保の森クリニックは、緑豊かで小鳥のさえずりさえも聞こえてくる、のどかなゆったりとした環境の中にあり、ガラス張りのフロアからは一年を通して四季折々の景色が楽しめ、都会にはない優しいゆったりとした雰囲気があります。

当クリニックは、グループ内に特養や老健などを持ち医療と介護の連携を強固に保つ透析施設で、年齢と共に訪れる様々な環境の変化に対して常に安定した透析医療を提供できる神奈川県下でも数少ない施設です。

他にも、
① クリニックまでの行き帰りは足腰の弱った方でも安心して通院頂けるよう、自宅までしっかり送迎させて頂いております。
② 透析後の昼ご飯は専任の管理栄養士が、新鮮でおいしい食材を地元から調達し、一つ一つ手作りで仕上げます。
③ 患者様に必要なお薬は、院内薬局で処方され、帰宅時にお渡し出来るようになっています。

このように私たちのクリニックは患者様の負担を最低限にし、安心して透析を受ける事が出来るような環境づくりを目指しています。

私たちは、何気ない会話の中で患者様の今日の体調を知ることが出来ます。
お顔を見合わせる事で、手を取る事でより日々の変化を知ることが出来ます。

常に、患者様の心に寄り添い、身近な存在であると共に患者様、お一人お一人に最適な最高の透析医療を提供できるよう、スタッフ共々、日々精進、日々向上すべく努力してまいりますので、宜しくお願い致します。

院長 爲國 時世


2019年 新年の挨拶はこちら 

令和元年10月より三保の森クリニックの歯科を担当することになりました田邉美樹子と申します。
当クリニックの関連施設には特養や老健などがあり、医療と介護の両面から皆さんの生活をサポートするのが私たちの役割です。

歯科におきましては、最期まで維持したい機能と言われている「しゃべる」「食べる」などの口の機能維持をお手伝いいたします。
口は身体の中でも最も敏感な場所のひとつですので、まずは丁寧に治療にあたることを心がけています。

また、治療については、患者さんのお身体やお気持ちに配慮し、皆さんが日々笑顔でお過ごし頂けるよう、虫歯の治療や入れ歯の調整だけでなく、歯科衛生士による口腔ケアや言語聴覚士との連携も含めてご対応いたします。

標準的な治療をベースに、ご本人やご家族にご納得頂けるお一人お一人に合った治療をご提供いたしますので、不安やご希望があれば何でもご相談ください。

スタッフ一同、誠心誠意お手伝いさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

歯科医師 田邉 美樹子

Copyright(c) 赤枝グループ All Rights Reserved.